板前パンダの家庭料理!和食歴16年の調理師が全てを伝えます!

日本料理を始めて15年!家庭で作れる日本料理のご紹介です!

新常識!?煮詰めて濃厚 ホワイトソース

スポンサーリンク

今日はまかないで

「浅利とベーコンのクリームパスタ」

を作りました🍽

先にホワイトソースだけ作っておくんですが、ホワイトソースさえ作り置きしておけばグラタンやクリームコロッケなど色んな応用ができます!

f:id:cook18:20190515142531j:image

材料・作り方

パスタ         160g(2人分)

水                 2ℓ

塩                 20g(水の1%)

※水に塩を入れ沸かして規定の時間茹でておく。

 

 

浅利・ベーコン・キャベツ  お好みの量

 

ホワイトソース

小麦粉          15g

バター          15g

牛乳              270cc

生クリーム   35cc

浅利茹で汁   15cc

チキンコンソメ  3g

※浅利は浸かるぐらいの水と酒を少し入れ、蓋があくま火にかけます。

※小麦粉をふるいにかけ鍋にいれ少し炒め、バターをいれ溶かします。

※溶けたら牛乳・生クリーム・浅利の茹で汁を泡だて器でよく混ぜながら少しずつ加えていきます。

※木べらに持ち替えて弱火でとろっとしてくるまで煮詰めます。(牛乳などを上記の量で煮詰めた方が濃厚なソースになります)

※とろっとしてきたらチキンコンソメを入れ味を整えて完成。

後はボウルに茹でたパスタと炒めたベーコンとキャベツ・浅利の身・ホワイトソースをいれ混ぜて出来上がり。

少し白味噌をいれたり刻んだ柚子の皮を入れても香りがでて美味しいですよ!

 

送料無料 ゆでパスタ調理ケース UDP2【D】オウンカラー ピンク・オレンジ・グリーン・ベーシック【キッチン用品】

価格:1,030円
(2019/7/15 08:58時点)
感想(34件)

 

ポイント

ホワイトソースの分量でいえば普通は

小麦粉 1:バター 1:牛乳 10

の割合ですべてが溶ければ完成なのですが、私は乳製品を倍ぐらいの量にしてゆっくり煮詰めながら濃度の濃いホワイトソースにしています。

(コクが倍増します)

もし余熱をとって保存するようでしたら熱いうちにソースに触れるようにラップをかぶせ冷ますと表面に膜が張らなくていいですよ!

その際は熱がこもらないように下に箸などをおき地面から隙間を作って冷めやすいようにしてくださいね!

 

にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村

家庭料理ランキング