板前パンダの家庭料理!和食歴16年の調理師が全てを伝えます!

日本料理を始めて15年!家庭で作れる日本料理のご紹介です!

ご家庭で胡麻豆腐のレシピ! 簡単に時短で作りたてのもちもちねっとり感!

スポンサーリンク

日本料理の定番、胡麻豆腐!

ねっとりしてもちもちした胡麻の香りがするお豆腐ですね!

スーパーでもよくパックに詰めたものが販売してますよね😊

でも作りたての胡麻豆腐を食べたことある人は意外と少ないんじゃないですか?

 

初めて食べたって思えるほど味や食感も違います!

ねっとり・とろとろ・もちもち・胡麻の香りと抜群なんです👌

 

そのままわさび醤油で食べてもいいし、片栗粉をまぶしてオーブンで焼いて田楽味噌を塗ったり、片栗粉をまぶして油で揚げて天出汁をかけて揚げだし豆腐にしても美味しいんです😊

 

よくスーパーでもみかけますが、実はご家庭でも材料があれば10~15分あれば作れるんです。

そんな胡麻豆腐をご紹介。

 

ちなみに私たちはもう少し昆布出汁の分量が多く、1時間ぐらい練り続けて作っています💦

(その方が粘りがより出ます)

f:id:cook18:20190911103603j:image

 

 

胡麻について

かのクレオパトラも愛用していたとされる胡麻ですが、美しさを保つだけではなくセサミン効果など栄養成分もたっぷりです。

 

・廊下やガン予防

・更年期障害の改善

・脂肪燃焼

・血行促進

・冷え性や肩こり改善

 

などなど!

1日大さじ1杯のねり胡麻を食べるだけ👍

まさに医食同源ですね!

 

材料

・葛粉        100㏄

・昆布出汁(水でも可) 700㏄

・黒糖        40g

・黒ごまペースト   100㏄

・白ごまペースト   25㏄

・塩         少々

・カシューナッツ   適量

 

 

無添加本葛粉・国産本葛粉(微粉末)小100g×2個★送料無料(ネコポス便・ゆうパケット便)★伝統的な「寒晒し」製法★国内産100%★放射能検査済食品★オーサワジャパン★無添加食材

価格:1,308円
(2019/7/9 14:44時点)
感想(6件)

作り方

①葛粉はビニール袋に入れすりこぎ棒などでたたき、細かくしておきます。

②大きめの鍋に葛粉、昆布出汁、黒糖、黒ごまペースト、白ごまペースト、塩を入れ強火にかけます。

③泡だて器で常にかき混ぜながらだまにならないようにします。

④だんだんとろみがついてきます。そこでごく弱火に火加減をかえ、木べらに持ち替えて全体を焦げ付かないように混ぜ続けます。そこまで力はいりません。

⑤10~15分するとねっとりしてくるので、砕いたカシューナッツを加えタッパなどに入れ、氷水で冷まし(表面にラップをかぶせると乾きにくいです)冷めたら冷蔵庫で保存します。

⑥半日したら食べごろです。スプーンですくってお醤油などをかけてお召し上がりください。

 

ポイント

※鍋に火をかけ少しとろみがついてきたときに混ぜ続けてないとダマになりますので注意してください。

※練り続けて木ベラですくって垂らしたときにボタボタッと豆腐が落ちてくるぐらいになったら出来上がりの目安です。

※余ったものが2日ぐらいたつと固くなります。

その場合は、蒸し器で10分~15分蒸すとまた柔らかくなります。水につけて冷ましてお召し上がりください。

 

家庭で日本料理🍣

ひと昔前はごく普通に食卓に並んでいた料理、一緒に復活させていきましょう!!

 

 

クリックして頂けると嬉しいです!

にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村

家庭料理ランキング