板前パンダの家庭料理!和食歴16年の調理師が全てを伝えます!

日本料理を始めて15年!家庭で作れる日本料理のご紹介です!

焦がしニンニクがやみつき!鶏の親子唐揚げ丼のレシピ!

スポンサーリンク

こんにちは😊今日は焦がしニンニクについてですね!

 

にんにくに香ばしい香りを出すまでじっくり炒めるのって結構時間がかかるんですよね💦

油に香りを移すのは簡単だけど、にんにく自体に香りをしっかりつけるのは難しいもの。

 

今回は「ハウス食品×レシピブログ」のモニターコラボ広告企画に参加させて頂くことになりました!

 

前回のフーディストアワード2019に続き、またしてもご縁をいただき嬉しいです👍

 

「焦がしにんにく」をモニタープレゼントしてもらい早速封を開けてみました!

 

ん?

 

すごくいい香り!!

 

これはいいぞ!

今までしてきたにんにくを使った料理が頭の中でぐるぐる!

 

にんにくは臭みとりの役割で使ってたけど、更に香りをつけてもう一段階上の料理が作れそう😙

 

となればやはり鶏の唐揚げ!

 

子供の頃からいくら食べても飽きないんですよねー!

学生時代から毎日母が作ってくれる弁当に入っていた唐揚げ😋

思い出の味でもある唐揚げを日々改良しています👍

 

はい唐揚げ大好き板前パンダによるレシピのご紹介です!

 

 

 

f:id:cook18:20190913155349j:image

 

材料(2人前)

・鶏もも肉              200g

・◻︎酒                      10cc

・◻︎濃口                   10cc

・◻︎こしょう            少々

・◻︎味の素                少々

・◻︎焦がしにんにく  2g

・◻︎卸し生姜            1g

・◻︎ごま油                3cc

 

・ごはん                   150g×2

 

・☆水                      100cc

・☆みりん               25cc

・☆濃口                   25cc

・☆和風だしの素  

・とき卵                  2個

・刻みねぎ              適量

・刻みのり              適量

 

作り方

①鶏もも肉は20gの大きさに切り分け袋に入れ◻︎を全て入れしっかり揉み込みます。

②①に片栗粉をまぶし油を180度に熱し1分30秒揚げてバットで4分休ませます。

③180度で45秒揚げます。

④鍋に☆を入れ中火にかけ沸いたところで溶き卵を回し入れます。2回に分けて入れるとトロッと仕上がります。

⑤器にごはんをいれ③を盛り付け④をかけ刻みねぎと刻みのりをかけて完成です。

 

ポイント

・作り方にあるように唐揚げは二度揚げするとふっくらジューシーに仕上がります。

・溶き卵は沸いた出汁に半分流し入れ少し固まってきたころ残りの半分を流し少しトロッとしたところで火を止めてください。

ふわふわ卵になります。

 

 

僕らの仕事はただ料理を作って食べてもらうだけではないと勝手に思っています!

 

嬉しいことがあった時、悲しいことがあった時、1人でご飯を食べる時、みんなでご飯を食べる時。

 

どんな場面でも食べるもので思い出や出来事も変わる気がするんです!

わかりやすくいうとプロポーズするときはきっと評価が高い店を予約すると思います!

ということは食事も雰囲気づくりのひとつですよね!

じゃあ反対に悲しい場面でも少しでも私たちの力で雰囲気を変えることが出来るんではないか?

 

そんなに簡単な話ではないかもしれませんが、少なくとも私は周りの人たちを明るく包み込める料理を作っていこうと決めています!!

 

あなたの思い出の味、あなたの大切な人の思い出、あなたのお子さんの思い出の味になりますように✨

 

 

【レシピブログの「禁断のやみつきメシ!焦がしにんにくレシピ」レシピモニター参加中】

焦がしにんにく料理レシピ
焦がしにんにく料理レシピ  スパイスレシピ検索