板前パンダの家庭料理!和食歴16年の調理師が全てを伝えます!

日本料理を始めて15年!家庭で作れる日本料理のご紹介です!

ビーフカツレツのレシピ!牛肉の一番美味しい部位はここ!

スポンサーリンク

おはようございます!

今日ご紹介の料理はきっと作りたくなりますよー!

なぜかというとあなたの大好物だからです!

 

牛肉とフライの合わせ技!

ビーフカツレツです!

 

実は私、大人になるまでビーフカツレツなんて食べたことなかったんです。

きっと料理人になってなければこのまま食べたこともない知らない料理はたくさんあったんだと思います。

 

みんな一日に三回食事をしておいしいな!食べるっていいな!って思ってもらえるよう、普段外食でしか食べないもの、食べたこともないものを出来るだけわかりやすく簡単に、お店より家計に優しいように紹介していけたらと思っております。

(調理過程の写真がなくわかりやすくなかったらすみません💦)

 

では早速ご紹介!

 

f:id:cook18:20190909124854j:image

おすすめの牛肉部位

まずは牛肉といってもどの部位がどういう料理にむいているのか?についてですね!

これは私の試してみての感想なので必ずそうというわけではないのですが・・

【ステーキ】          サーロイン・ヒレ

【すき焼き】          肩ロース

【煮込み料理】      スジ・バラ・ネック

【ローストビーフ】もも

【カツレツ】          カイノミ

がおすすめだと思います!

カツレツ以外の部位に関してはまたその都度説明するとして、今回はカイノミです!

カイノミってどこ?って感じですよね。

確かに希少部位なんです。

大きくいうとバラ肉です!バラ肉の中でもヒレに近い部分ですね。

なのでヒレの赤身の旨さや柔らかさを兼ね備え口に入れるとお肉食べたーっていう味がしますよ!

この後、油で揚げるんですけど油のコクに負けない強い旨味をもっています!

 

材料 

・カイノミ       80g

・塩コショウ

・卸しにんにく

・小麦粉

・卵

・パン粉

 

※ソース

お好みソース  20g

ポン酢            20g

 

作り方

①カイノミの両面に軽く塩コショウを振りかけて5分おいて味をなじませます。

②その後①の片面に卸しにんにくを適量塗り込みます。

③②に小麦粉→溶きたまご→パン粉の順につけて180度の油で5分揚げバットに移します。

④5分ほどお肉を休ませてもう一度180度の油で2分ほど揚げます。

レアやミディアムなどはここで時間調整してください。

⑤一口サイズに切り分け、ソースの材料を混ぜ合わせ小皿に入れて完成です。

 

ポイント

・牛肉の切り方は好みにもよりますが、私は出来るだけ分厚くなるように切り分けています。

こうすることにより火加減が調整しやすいです。

 

・油で二度揚げする事で牛肉にもしっかり火が入り、パン粉が焦げることもありません。

 

・揚がったかどうかの確認は金串を5秒牛肉にさして唇などにあて熱く感じればミディアムぐらいの赤身がわずかに残った状態だと思います。

 

 

 

今回はカイノミでしたが、なければサーロインやバラ肉でも美味しく作れますよ!

なにかいいことがあった日にテーブルに並べてみてはどうですか?

 

クリックして頂けると嬉しいです!

にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村

家庭料理ランキング