板前パンダの家庭料理!和食歴16年の調理師が全てを伝えます!

日本料理を始めて15年!家庭で作れる日本料理のご紹介です!

【レシピ】親子丼! バリエーションいっぱい黄金比率!

スポンサーリンク

みなさんこんにちは😆

今回はがっつりどんぶりです!

子どもの頃から土曜日の昼はどんぶりが多かった我が家です✨

なんか曜日によってご飯の思い出ってありますよね🙄笑

もしかしてわたしだけかなー?笑笑

で今回は親子丼のご紹介ですが、かつ丼や牛丼にも使える「丼ぶりの地」をご紹介しますよ!

f:id:cook18:20190718152059j:image

こちらは京都の料理屋さんで食べたんですけどふんわり美味しかったので再現しようと試みました👍

こんな感じで見た目でも美味しいものを作るぞ!

ふわふわの卵とお肉の共演はまさに絶品!

作る際のポイントは卵は箸で軽く混ぜる程度にする事と、できるだけ底の面積が大きい鍋で汁気は割と少なめで作ると卵がふわふわした状態に仕上がります。

なぜかというと卵が均等に火が入るため全体がふっくらした状態でとめる事ができるためです。

↓ ↓ ↓ こういう鍋で作ると出来上がってからどんぶりに盛った御飯に乗せやすいので便利ですよ!

21日19時59分までポイント10倍フッ素樹脂加工IH対応 親子丼用鍋17cm 谷口金属工業

価格:980円
(2019/7/18 14:42時点)
感想(22件)

反対に洗い物が面倒なのでと小さい鍋で作っちゃうと失敗しますので要注意😆

 

材料

・御飯      200g

・刻み海苔    適量

・三つ葉     適量

・鶏もも肉    100g

・玉葱      1/4

・卵       1個

・丼ぶり地    100㏄

(下記材料を混ぜ合わせておきます)

 ※ 出汁  400㏄

  淡口  50㏄

  濃口  50㏄

  みりん 100㏄

  砂糖  50g

 

作り方

①鶏もも肉は一口サイズに切り薄く塩をふっておきます。

②玉葱はくし切りにします。

③鶏ももと玉葱をフライパンで炒めて焼き目をつけておきます。

④親子丼鍋に(大きめの鍋でも可)丼ぶり地と③を入れ火にかけます。

⑤弱火で火を通し、火が入ったら強火にし箸で軽く混ぜた溶き卵を「のの字」をかく

 ように2回に分けて入れ半熟状態にします。

⑥丼ぶりに御飯を盛り刻み海苔をのせた上に⑤をかけ刻んだ三つ葉をかけて完成です。

 

最後に

鶏肉はそのまま鍋で煮る方が多いんじゃないかと思います。

でもわたしは1度香ばしく焼いたものを炊いて香りもプラスしています🎶

お昼ごはんにボリューム満点でおすすめですよ!

 

にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村

家庭料理ランキング